風俗店の女性従業員刺され重体 -千葉-

2012年10月13日

経営者が風俗店従業員を刺して逃走し、まだ捕まっていないとのことです。

中国人女性風俗店員、刺され重体…店長が逃走

7日午前5時20分頃、千葉県富里市日吉台の風俗店で、中国人の東京都文京区千石、同店従業員張力川さん(38)が胸から血を流して倒れているのを男性従業員が発見し、119番した。

張さんは左胸や肩を刃物で数か所刺されており、意識不明の重体。成田署は、直後に現場から逃走した中国人の男性店長を殺人未遂容疑で追っている。

発表によると、閉店後、店内の個室から女性の悲鳴が聞こえ、従業員2人が駆けつけると、張さんが倒れていた。途中、店長とすれ違ったという。当時客はおらず、店長と従業員3人だけだった。

千葉の風俗店「れいんぼう」とのことですが、よく知りません。

従業員によると「経営者の男が刺した」と話しているそうで、現在逃走中の経営者が犯人であることは間違いがなさそうです。

数箇所刺されているとのことで、なかなか強い恨みや憎しみがあったように感じますがどうなのでしょう。
女性従業員というのが、いわゆる運営スタッフではなく在籍女性のことであれば、憎しみを抱く気持ちがわからなくもないのですが、刺しちゃいけませんね…

なんにせよ、近隣の方はお気をつけ下さい。