OL・ソープの掛け持ちでも貯金ゼロ…

2012年10月8日

最近風俗関連のニュースがほとんど無いもので…
少し前の記事になりますが、ダブルワークに励むOLのキビシいご事情が紹介されていました。

昼間はOL、出勤前に早朝ソープで働いても…貯金ゼロの事情

出勤前に早朝ソープで副収入。そんな生活を送るOLは意外に多いが、その日課はかなりハードだ。

「店には朝の4時半に入って、日の出(5時)開店。自宅に迎車が来るのが4時前なので、出勤日は前日から寝ないでネットゲームやって待つ。ソープの勤務時間は2~3時間で、8時には店を出てそのまま本業に出勤して夕方まで働きます。でも、私ってもともと不眠症っぽいから、グッタリして爆睡できるので、合ってるのかも」

ミル姐さんのOLとしての収入だけでは、11万円の家賃で精いっぱい。実家は狭くて戻れず、新しく同棲できる彼氏をつくろうにも「ちょっと今は恋愛に臆病になってる」という。何とか引っ越し代を貯めようと思っていた矢先、ショッピング中にスカウトされた。

「手っ取り早いのはナイトワークだとは思っていたけど、キャバやデリヘルはどんな客が来るかわからず、会社の人にバレる可能性もある。今働いているソープは一応高級店で、入り口で身元確認があるから、バレそうなお客は避けてもらえます。そんなことを4歳年下のスカウトさんと相談して今の店にしたんだけど、実はあんまり私が哀れなので、スカウトバックは勘弁してくれました(笑)」

摘発ラッシュも一巡して、ひとまず静かな日々が続いております。
たまたまかもしれませんが、あまりガサの話も聞かないような。

まあ個人的に仕事に精を出していないだけかもしれません。

で、件のソープ嬢を副収入としているOLですが、1本のバックが1万円とのこと。
キャバやデリヘルは会社バレが怖いとのことで仕方ないのかもしれませんが、ケアがキッチリしていて本番がなくとも同額以上を手に出来るお店はいくらでもありそうな気がします。

年齢28歳、本業の出勤前のみというのは条件が微妙ではありますが、もっと効率よく稼げるのではないかという女の子を見ると、ついお店を紹介してあげたくなります。

10年前と今とでは、きっと風俗経験者の割合というのは飛躍的に増加しているはずですが、いよいよ業界の「ワーキングプア層」も深刻化の様相を呈してきました。

このOLの場合はソープで働いていますから、言うなれば「ソーピングプア」といったところでしょうか。

…すみません、早く社会復帰します。