忙しくてチンポ出した経営者逮捕 -東京都-

2012年6月10日

客の下半身で商売をしているデリヘル経営者が、自分の下半身をさらして逮捕されました。

下半身露出のデリヘル経営者を逮捕

女子高生の前で下半身を露出したとして、警視庁さくらポリス(生安部子ども・女性安全対策専従班)と府中署は、公然わいせつの疑いで東京都立川市高松町のデリバリーヘルス経営者、塩原道雄容疑者(52)を逮捕した。

同部によると、塩原容疑者は容疑を認め、「忙しくて風俗の店に行くこともできず、自分で処理するためにやった。他にも10件以上やっている」と話している。

逮捕容疑は、昨年12月11日午前10時25分ごろ、府中市栄町の路上に止めた乗用車内で下半身を露出してわいせつな行為を行い、近くを通りかかった都立高校3年の女子生徒(17)に見せたとしている。

同部によると、被害者が乗用車のナンバーを覚えていたため、塩原容疑者が浮上した。付近では昨年11月以降、同様の被害が複数件確認されており、関連を調べている。

忙しさから開放されないストレスはキツいですから、きっとナニ以外にも色々とたまっているものがあったんでしょうね。

供述だけを見ると「ああ、今回だけじゃないぜ。忙しいから風俗にも行けないしな。で、何か?」といったような開き直りのさますら浮かんできそうです。
「自分で処理するために」というのは、何だかよくわからない理由ですけど…

しかし風俗にも行けないほど忙しい風俗店経営者とは、今のご時勢、うらやましい限りです。