売春クラブ摘発で中国人大量摘発 -千葉-

2012年9月20日

中国人売春クラブで計22人と大きな釣果がありました。
地元では結構有名な管理売春だったようですが…

中国人売春クラブ摘発、22人逮捕 千葉県警

千葉県警は28日までに、風営法違反(禁止地域内営業)などの疑いで、中国籍の風俗店経営、孫莉容疑者(39)=同県成田市吉倉=と従業員の男女計22人を逮捕した。

県警によると、孫容疑者は「夢離宮」の名称で無店舗型性風俗店の届け出をしていたが、実態は店舗のある中国人売春クラブで、千葉、茨城の客を中心に年間3億5千万~5億円の売り上げがあったとみられる。

孫容疑者の逮捕容疑は昨年10月~今年6月、千葉県富里市内などの店舗で、風俗店営業の禁止地域にもかかわらず性的サービスを提供したとしている。

わりと長く営業しているようですので、地元の方は特にご存知の方も多いのではないでしょうか。
売り上げ規模のなかなかのものです。

基本はレンタルルームに案内され、そして売春といった流れだったようですね。
語学堪能な方ばかりではないので、まさに「目的はひとつ」といった方にはリーズナブルで使いやすく、摘発を嘆いていらっしゃる方も、もしかしたら多いかもしれません。

一発でバレるような営業形態でありながら長く泳がされていたのは、たまたま誰もさしこまなかったのか、お力のある方にそれなりの還流があったのかはわかりませんが、近隣の同業者はやりやすくなったのではないでしょうか。