6畳ワンルームで売春店 -埼玉-

2012年9月4日

6畳一間の風俗店で、場所提供したとして経営者が逮捕されました。
ワンルームで、かつ住居として使っていたようです。言い訳できませんね…

6畳ワンルームの風俗店「ハニー」で売春場所提供 容疑の男逮捕

埼玉県警生活環境1課と川口署は16日、売春防止法違反(場所提供業)などの疑いで、川口市西川口の風俗店「ハニー」経営、山本伸人容疑者(44)=同所=を逮捕した。

生活環境1課の調べでは、山本容疑者は2日ごろ、ハニー店内で中国籍の従業員の女(47)が川口市の男性会社員(28)に50分1万円で売春することを知りながら場所を提供した疑いが持たれている。

生活環境1課によると、ハニーは6畳ワンルームのマンション内で5月から営業しており、月約100万円を売り上げていた。山本容疑者は店内に住みながら同店を経営していたという。

なかなか小ぢんまりとした売春店だったようです。
裸電球がまぶしくて、貨物列車が通ると揺れたのでしょうか。というのは古過ぎますね、ハイすみません。

いくら安いとはいえ、6畳ワンルームの風俗店によく入っていくなぁと思いますが、まあ昔のちょんの間と考えれば、それよりしっかりした作りなのかもしれません。

プレイ中は外で待機していてくれるんでしょうか。
住居兼店舗ということですが、さすがにそこまで狭いのに、部屋のはじっこでTVなんて見られていたらイヤですね。

かつて栄華を極めた(?)西川口のお店のようですが、何にせよ違法店はなかなか減りませんね。