冬ソナ摘発 経営者らを逮捕 -栃木-

2012年7月26日

「冬のソナタ」という、何というかアレな名前で風俗店を経営していた女2人が逮捕されました。

禁止区域で風俗店営業 容疑の「冬のソナタ」経営者ら逮捕 栃木

栃木県警生活安全企画課と小山署は12日、風営法違反の疑いで、風俗店「冬のソナタ」経営、リー・ユウズ容疑者(51)=同県小山市=を逮捕するとともに、同幇助(ほうじょ)の疑いで、従業員のジン・ジェンスウ容疑者(49)ら中国籍の女2人を逮捕した。いずれも容疑を認めている。

県警などの調べによると、リー容疑者は、県条例で店舗型風俗店の営業が禁止されている区域で、風俗店「冬のソナタ」を営業した疑いが持たれている。ジン容疑者らは、同店内で男性客に性的サービスを行った疑いが持たれている。

知名度の高い何かしらの名前をモジッている店舗は結構ありますが、みなインパクトやユニークさを出そうとした跡が見られます。

ところがこのお店は、そのまんまの直球勝負。
勝負というより短絡的な丸パクリですから、珍店舗名界、略して珍舗界(チンポカイと読みます)からしてみたら、甚だ遺憾のレベルということになります。

それはともかく、まあ色々と残念な感じですね。
日本の風俗店で容疑者は中国人、店舗名は韓流人気ドラマと、日中韓の架け橋かと思いきや、箸にも棒にもかからぬアウトサイダーだった、ということのようです。