中3女子を風俗店で働かせ逮捕 -東京-

2012年7月9日

最近の中学生は大人っぽいからかわかりませんが、またまた年少者使用のお店が摘発されました。

個室ヘルスで中3女子働かせる 容疑の店長ら逮捕

女子中学生を風俗店で働かせたとして、警視庁池袋署は、風営法違反(年少者使用など)の疑いで、東京都豊島区東池袋の個室ヘルス「リトルベア」の店長で中国籍の高(ガオ)峰海(フェンハイ)(39)=葛飾区細田=と、従業員の塚谷嘉和(41)=北区滝野川=の両容疑者を逮捕した。

同署によると高容疑者は容疑を認め、「(中学生と)初めて会ったときに若いと思ったが年齢確認をしなかった」と話している。

逮捕容疑は、今月25日、18歳未満である中学3年の女子生徒(15)を、同店で従業員として働かせたとしている。

同署が同日、立ち入り調査を行った際に発覚した。

同署によると、女子生徒は携帯電話の風俗系求人サイトを通じて面接に応募し、面接では17歳を名乗っていた。女子生徒は高校受験を終えて今春から進学する予定で、「小遣いがほしかった」と話しているという。立ち入り調査の前日にも同店で働き、報酬約1万5千円を受け取っていた。

どうやら店長さんは年齢確認をしなかったらしいです。女子中学生は面接時17歳と騙っていたらしいですが、17歳でもダメでしょうに。

高校入学前最後の休みを労働に費やすその心意気には感心しますが(?)、こんな話はすぐに広まるものですから、しばらくの間女子生徒は、若気の至りが招いた結果と付き合っていかなければならないのでしょう。
それともわりとあっさりしたものなんでしょうか。

なんにせよ年少者使用に関しては、注意を払い過ぎたって過ぎるいうことはありません。
他の従業員の女の子やスタッフのお仕事が明日から即無くなってしまうほどのリスクを背負っているものであることを肝に銘じましょう!