デリヘル事務所に強盗、200万円強奪 -神奈川-

2012年7月9日

デリヘル事務所に強盗が押し入り、200万円が強奪されました。

派遣型風俗店事務所に3人組、200万円奪う

29日午前3時半頃、横浜市港北区新横浜のマンション4階の派遣型風俗店事務所に男3人が押し入り、店長の男性(30)に特殊警棒のようなものを突き付けて脅し、売上金など約200万円が入った手提げ金庫を奪って逃げた。

事務所内には店長と従業員の男性がいたが、2人にけがはなかった。港北署は強盗事件として調べている。

発表によると、3人のうち2人は、30歳代くらいで身長約1メートル70。2人は紺色の作業着姿で、1人は黒色のジャージー姿だった。現場は、JR新横浜駅から南西に約600メートル。

結構カネ置いておくものなんですね。知っているお店は毎日銀行に行っていました。
悠長に銀行に行っているほど人手に余裕がないという状況もあるでしょうが、油断なりません。

働いていた女性やら元従業員からの情報漏えいか、自演の線もあるわけですが、不特定多数の人間が出入りする業種はやっぱり怖いですね。
特に風俗なんかは女性の入店/退店サイクルが早いですから、人間関係を醸成する余裕もなくいなくなってしまう人が結構います。

色眼鏡ではなく、モラルが欠け気味の方々があつまりやすい現実がありますので、この不況の折、関係者のみなさんはくれぐれも気をつけて下さい!