「援デリ」で16歳少女を派遣 風俗店員を逮捕 -神奈川-

2012年6月29日

援助交際の進化版(?)通称「援デリ」で店員が逮捕されました。

16歳少女を派遣「援デリ」26歳を逮捕

出会い系サイトで少女に成り済まして援助交際の相手を募り、少女を派遣する「援デリ」を営んでいたとして、神奈川県警は2日、児童福祉法違反の疑いで、風俗店員の小野翼容疑者(26=同県相模原市相模大野)を逮捕した。

「援デリ」経営者の男(37)が、スカウトした少女を派遣する前に「面接と実技テスト」と称してわいせつな行為をした疑いもあり、県警は同じ容疑などで逮捕状を取り、行方を追っている。

県警によると「援デリ」は援助交際を装い、少女を客に派遣する手口。携帯電話のサイトを通じて手軽に客を集められるため、最近急増しているという。

逮捕容疑は昨年7月、経営者の男とともに、自分たちがサイトで募った40代の男性に同県内の少女(16)を派遣。相模原市内のホテルでわいせつな行為をさせた疑い。少女が受け取った1万円の半額を「紹介料」として徴収していた。

まったく悪用が絶えない出会い系ですが、これを使った新業態(ともいえませんが)で逮捕者が出ました。

ようは店員がネカマになって客探しを行い、成約したら女の子を派遣するというシステムですね。

このシステムは結構すごくて、通常ある程度の資金が必要な客集めにおいて、手間はかかったとしても費用はほぼタダ、しかも相手はそういう女性を探しているわけで食いつきもバツグン、という画期的なものです。

惜しむらくは、違法であることがネック…って、根本的にダメですね、ハイ。