ベランダから逃走中に転落か?4人再逮捕 -東京-

元デリヘル従業員の和久津安二郎さんが転落死した事件で、和久津さんが入浴中だったこと、ベランダをつたい隣の部屋に逃げようとしたところを転落させられた可能性があるなど、いろいろと明らかになってきているようです。

品川区の雑居ビルで住人の元デリバリーヘルス(無店舗型風俗店)従業員、和久津安二郎さん(35)が転落死した事件で、和久津さんを暴行するなどして追いつめ、7階から転落させたとして、警視庁捜査1課は30日、強盗致死の疑いで千葉県八街市、風俗店経営、鳳山(とりやま)徳行被告(40)=強盗致傷の罪などで起訴=ら4人を再逮捕した。同課によると、いずれも容疑を否認している。

逮捕容疑は今月7日未明、東京都品川区の雑居ビル7階で、入浴中の和久津さんを殴るなど暴行して脅迫。携帯電話を奪い、ベランダから隣室に逃げようとした和久津さんを転落させ、死亡させたなどとしている。

鳳山容疑者らは、事件当日、現場に居合わせた和久津さんの同居男性(27)を暴行して負傷させ、現金を奪ったなどとして、強盗致傷容疑などで逮捕、起訴されていた。

入浴中だった和久津さんを暴行し、ベランダから必死に逃げようとするところを転落させたようです。

入浴直後の濡れた身体が原因で手を滑らせた、足を滑らせた…とすれば、入浴中でなければもしかしたらもしかしたのかもしれません。

ただニュース映像では、マンションの敷地から、歩道を超えて、歩道と車道の境目となる植木あたりに血溜まりが出来ていた記憶があるのですが、そうなると7階の高さとはいえ、真っ逆さまではなく多少勢いがついた状態で落下したように思えます。
しょせん素人考えですが。

不幸中の幸いと申してよいかは微妙ですが、居合わせた同居男性が生存していますし、事件の全容が解明されることを願うばかりです。