品川区転落死事件 知人への暴行強盗容疑で4人逮捕

昨日取り上げた五反田の元風俗店員転落死事件で、4人の男が出頭し、強盗傷害容疑で逮捕されました。
4人ともに容疑は否認しているようです。

また、転落死した男性の「和田安弘」というお名前は、どうやら二つ名だったようです。

死亡男性の身元確認 品川マンション転落死事件で警視庁

東京都品川区の雑居ビルで7日、男性が転落死した事件で、警視庁捜査1課は9日、男性の身元をこのビルに住む無職、和久津(わくつ)安二郎さん(35)と確認した。

和久津さんは7日午前0時半ごろ、7階のベランダから転落し、間もなく死亡した。知人らには「和田安弘」と名乗っていたが、身分証明書などが存在せず、同課は名乗り出た両親とDNA型を照合し、親子であることを確認した。

同課は、和久津さんが転落する直前、和久津さんと7階の一室で同居する別の男性から現金を強奪したなどとして、強盗致傷容疑で自称風俗店経営、鳳山(とりやま)徳行容疑者(40)ら男4人を逮捕。転落死の経緯についても捜査している。

強盗傷害容疑で逮捕 転落死関連も捜査

7日、東京・品川区でビルから転落したとみられる男性が死亡した事件で、一緒にいた別の男性に暴行を加えたうえ、現金などを奪ったとして風俗店の同僚だった男ら4人が強盗傷害の疑いで逮捕されました。
警視庁は死亡した男性はビルから突き落とされたとみて関連についても捜査することにしています。

この事件は7日午前0時半ごろ、東京・品川区の路上で34歳とみられる男性が倒れているのが見つかり、その後、死亡したもので、警視庁は近くのビルの7階の部屋から突き落とされたとみています。
これまでの調べによりますと、当時、同じ部屋にいた27歳の男性は「突然、5、6人の男が押し入ってきて殴られ財布などを奪われた。その後、一緒にいた男性が倒れているのを見つけた」と話していて、警視庁は男らの行方を捜査していました。

そして、8日午後、4人の男が警察署に出頭し強盗傷害の疑いで逮捕しました。
逮捕されたのは、千葉県八街市の自称風俗店経営、鳳山徳行容疑者(40)ら合わせて4人です。
警視庁によりますと、鳳山容疑者らは男性らが以前、勤務していた風俗店の同僚で、調べに対して部屋に行ったことは認めているものの「暴行の認識はなく、現金などは取っていない」などと供述し、いずれも容疑を否認しているということです。
警視庁は男性が死亡した事件との関連についても捜査することにしています。

転落死した男性の知人で、亡くなった和久津さんとともにデリヘルの開業を準備していたという男性への暴行容疑で逮捕されたようです。

状況が状況ですので、逮捕された4人も逃げ切れるとは思っていなかったのでしょうが、計6人で乗り込んだそうなので、2人が行方をくらませたままです。
4人全員が容疑を否認しているようですが、知人への暴行も強盗もしていないという供述の統一がどこまで維持されるかはわかりません。

鳳山容疑者に関しては、一部では「東日本大震災の被災者支援を行うNPO団体」との関連やTwitterアカウントと紐付けられての紹介なども見られるようですが、実際のところはどうなんでしょう。

風俗店での金銭トラブルは、つきものと言えばそれまでですが、普段は従業員間の仲がとりたてて良いわけでも無いお店でも、一旦こういった事件が起こると従業員共通の敵として認識され、団結力向上を招く作用もあったりします。
もとよりヤンチャだった方々が非常に多い業界ですし、本職で無くともこういった敵に対しては「徹底的にやる」と目をギラつかせる人は多いです。

金銭の持ち逃げは、思い違いが無ければ、経緯はどうあれ店側に100%非が無く犯人が100%悪です。
そのため、従業員が普段から溜めているストレスを、自らが被害者として何ら後ろめたいこともなく怒りをぶつけられる機会に無意識的にすり替えているようなケースも見かけますが…堂々と直情的な攻撃対象にされやすいです。
悪いことを企んでいる人がいたら、少し考える時間を置いて下さいね。

まだ詳細は明らかになっていない段階ですが、動きがあったのでひとまず取り上げてみました。