元風俗店員転落死 元従業員とトラブルか -東京-

前日から各所で報道されている風俗店元従業員の転落死について、徐々に状況が判明してきたようです。

雑居ビル転落死の男性、直前に元上司から暴行

東京都品川区西五反田で7日未明、雑居ビルから転落死した男性は、その直前、以前勤務していた風俗店の上司ら5、6人に殴られ、連れ去られそうになっていたことが警視庁幹部への取材でわかった。

同庁は、亡くなったのは和田安弘さん(34)とみて、身元の確認を進めるとともに、元上司らの行方を捜している。

同庁幹部によると、和田さんとみられる男性は同日午前0時頃、20歳代の知人男性とともに、ビル7階にある派遣型風俗店の事務所で拉致されそうになったといい、知人男性は事務所から逃げ出したという。司法解剖の結果、死因は心臓破裂などだったが、体に殴られたような痕があった。

和田さんら2人は、元上司から「風俗店の金を持ち逃げした」などと追及され、付きまとわれるなどしていたといい、6日午前7時頃、大崎署を訪れ「注意してほしい」と相談していた。同署で元上司の携帯電話に電話したが連絡がつかなかったという。

あきらかに続報がありそうだったのと、GW明けでリハビリ中だったため(言い訳)に昨日は取り上げませんでしたが、色々明らかになってきたようですね。

当初の報道では「業界内でトラブルがあった」など曖昧な表現でしたが、どうやら亡くなった男性は、以前に務めていた風俗店の上司やら同僚ら数人から暴行を受けた後に転落死したそうです。

風俗店を辞めて知人と開業準備中だったとのことで、てっきり嬢でも引き抜いたのかと思いましたが、現時点では被害者が「店のカネを持ち逃げしたと言いふらされたり因縁をつけられている」と警察に相談していたいたそうで、金銭絡みのトラブルのようです。
引き抜きは、多少の金品を持ち逃げされるよりもよっぽど痛かったりしますが、その辺に関しては触れられていません。

それにしても、暴行したというグループは、居合わせた被害者の知人にメンツや顔を見られたはずですが、その知人が事務所から逃げ出したにもかかわらずそのまま殺人に及んだとすれば、相当に強い殺意があったのでしょうね。それとも、暴行は認めて転落は自殺と主張するのか。
いずれにしても続報を待つしかなさそうです。

人の生き死には別として、こういった類のトラブルは各所で起きています。

今思えば、このサイトの旧サーバが飛んでデータが消失した後、サイトを再開した記事の第一号も従業員とオーナーのトラブルでした。

今だから言ってしまうと、このお店の内情は当時からある程度知る機会があって、関東で数店舗運営するデリヘルグループ出身の店長さんは、電話番の女性スタッフとそれなりに店を回していましたが、関東の某大手デリヘルグループを退職した従業員が入ってからオカシくなってしまったようですね。
で、風俗業界初参入のオーナーがキレて、コワモテのお友達3名を連れて乗り込み、ボコってしまったと。

まあもともと引き抜いての独立を視野に入れていたのかもしれませんし実際のところは本人にしかわかりませんが、こういった話は結構伝わってくるのですが、哀しいかな「やってしまったもの勝ち」みたいな結末と言いますか、引き抜いた側が何だかんだで営業を続けているケースがわりと多いんですよね…。

自分のお店では従業員トラブルなど絶対に起こさないよう気をつけたいものです。