無許可ガールズバーからみかじめ 全国初 -兵庫-

ガールズバー摘発に絡み、みかじめを受け取っていた男が逮捕されました。
無許可風俗店からのみかじめであっても取り締まれるようになった昨年7月の法改正以後、初の逮捕事例となるようです。

無許可ガールズバーからあいさつ料

兵庫県警生田署は18日、無許可営業のガールズバーからあいさつ料を受け取ったとして、組織犯罪処罰法違反(犯罪収益収受)の疑いで神戸市兵庫区、指定暴力団山口組系組員樟精一容疑者(33)を逮捕した。

昨年7月に改正組織犯罪処罰法が施行され、無許可風俗店の売り上げも犯罪収益収受の摘発対象になった。生田署によると、この規定を適用してあいさつ料を取り締まるのは全国初。

逮捕容疑は2011年12月~12年2月、兵庫県公安委員会の許可を得ないまま女性従業員を接客させていた神戸市中央区のガールズバー「ナイトメモリー」の売り上げと知りながら、店を経営する男性(27)から5万円を現金でもらった疑い。

性風俗関連のニュースとはあまり関連のない事件ですが、みかじめでの逮捕であることと、このところ更新が滞ってしまっていたこともあって取り上げました。

件のガールズバーは、2月下旬に風営法違反(無許可営業)で10代の店長を含む2名が逮捕された「ナイトメモリー」で、報道によると「元同僚が店を辞めさせてもらえない。高校生が働いている」という元従業員のタレコミがあって発覚したようです。

大阪市のガールズバーで女子高生による飲酒死亡事故があった以降も、かまわず高校生を働かせていたようですから、まあ単にイケイケだったのか、捕まることなど想定のうちだったのか…

今や違法風俗店とそこを資金源とするステークホルダーと、頭のてっぺんから足の爪先まで法律⁄条令違反でキッチリ固められていますから、当事者の方々はやりづらいでしょうが、悲しいかなハナから違法が明確なものですから仕方がありません。

われわれ部外者としての興味といえば、「へぇ、あそこのみかじめ5万かぁ」などといったところぐらいかもしれませんね。