弱冠20歳で無許可風俗店営業 15歳も在籍 -神奈川-

2011年11月10日

弱冠20歳のマッサージ店経営者が無許可営業で逮捕されました。

無許可で風俗店営業、男逮捕 15歳も在籍

無許可で風俗店を営業し、従業員に性的サービスをさせるなどしたとして、川崎市の個室マッサージ店「和風エステおい乱」の責任者・八木司容疑者(20)が風営法違反の疑いで逮捕された。従業員には15歳と16歳の少女もいたという。

警察によると、八木容疑者は、従業員の女らに男性客に対する性的サービスをさせるなどした疑いが持たれている。警察の調べに対し、八木容疑者は容疑を認めているという。

警察が店に踏み込んだ際、15歳と16歳の少女が働いていたということで、警察は八木容疑者がこの少女らにも性的サービスをさせていたとみて調べている。

責任者は弱冠20歳、従業員は15歳も16歳もいたそうで、なにやらサークルのようなノリすら感じさせます。

ノーマルなマッサージ店を営業し、その延長で性的サービスを提供してしまったという、いわゆる「禁止地域営業」を勝手に思い浮かべていたのですが、サイトを見たら余りにも堂々とした風俗店で、そのすがすがしさにある意味感動しました。

ただ、店舗名は「和風エステおい乱」とのことですが、写真は和風というよりもむしろ韓国デリヘルを思わせるような加工だったのが印象的です。
というよりこのサイト、関東近郊や静岡あたりで似たものを見かけたことがあるのですが、サイト制作が同じところなのでしょうか。
その割には写真加工が韓国デリヘル風なところも各所ソックリなのですが…20歳でサイトを含めて違法風俗店をオープンしてしまっていることも含め…まああまり詮索しないに限りますね。

違法か否かは別として、業界関係者もどんどん若い芽が育ってきています。
置いていかれないように日々研鑽していかなければと、今さらながら必死な毎日です。