偽警察手帳で性風俗店から現金詐取 -兵庫-

風俗店の事務所で偽の警察手帳を提示し罰金を騙し取ったとして、韓国籍の男ら2人が逮捕されました。

偽警察手帳示し現金詐取 須磨署、容疑の男2人逮捕 神戸

性風俗店経営者に偽の警察手帳を示して警察官を装い、現金10万円をだまし取ったとして、須磨署などは7日、韓国籍の住所不定、無職、李勝晩(リ・ショウマン)(25)と大阪市西成区の無職、西森政一(64)の両容疑者を逮捕したと発表した。2人とも容疑を認めているという。

2人の逮捕容疑は5月6日、神戸市須磨区の派遣型性風俗店の事務所で、女性経営者(46)に対し、偽造の警察手帳を示して県警の捜査員を名乗り、「裁判所から捜索令状を取った。今日中に罰金を払え」などと要求。現金10万円と従業員名簿を詐取したとしている。

西森容疑者は9月、同様の手口で現金を詐取したとして、大阪府警淀川署に逮捕されたが、処分保留で釈放されていた。

忙しさにかまけ、またもや間があいてしまいました。
暴対法の絡みが各地で注目されて双方ナイーブになっていることもあり、こちらの業界としてもなんだか妙に静かだったりもします。

さて事件ですが、最近の警察手帳のレプリカときたら、2~3万円するようなものだったら素人はまず気づかないのではないかと思うほど質が良いですし、そもそもそんなにマジマジと警察手帳を見たことなど無い人がほとんどでしょうから、チラッと見せられた程度では偽者かどうかの判断などなかなか出来ません。

ましてやまともに営業している風俗店で、何ら後ろめたいことがなくても、警察官の巡回や訪問というのはイヤな空気になるものです。
犯罪者側としても一般家庭をターゲットにするよりは話を進めやすいということもあるでしょう。

またこれはあくまで個人的な印象としてですが、やはり一般業界よりは「痛くもない腹」というのがそもそも少ないといいますか…
まあこの業界に身を置いていることにナイーブになっているだけで、別になんらやましいことをしていない人がほとんどですし、あくまで私見ですが。

そう考えると、なんだか弱みをうまく突いたイヤなターゲット選定ですね。

巡回がイヤなのは仕方が無いですが、何も悪いことをしていないにも関わらず変にビクビクしているとロクなことになりません。
相手が本物の警察官であったとしても疑いのまなざしで向けられあらぬ嫌疑をかけられたり、この事件にあるような不逞の輩の、普段なら絶対にだまされないであろう嘘にアッサリ担がれたりしますから、いつも毅然とした態度で対応したいものです。