他人の住基カード詐取 少女ら2人逮捕 -岐阜-

2011年6月19日

他人の健康保険証を利用し住基カードを騙し取ったとして、当時15歳だった少女らが逮捕されました。
風俗店で年齢を誤魔化し働く為だった可能性があるようです。

他人の住基カード詐取容疑 少女ら2人逮捕 岐阜南署

岐阜南署は16日、他人の健康保険証を使って住民基本台帳カードをだまし取ったとして、詐欺などの疑いで岐阜市正木中4、パート従業員、九門弘美容疑者(38)と、同市宇佐、アルバイトの少女(19)を逮捕した。

逮捕容疑は平成19年10月ごろ、岐阜市役所南部東事務所に別の女性=当時(18)=の健康保険証を提示して女性の住基カードを交付申請し、だまし取ったとしている。

九門容疑者は風俗店に女性を派遣する仕事をしていたといい、同署は当時15歳だった少女が女性に成り済まし、年齢を偽って風俗店で働くため、住基カードを詐取した可能性もあるとみて、女性と2容疑者の関係などを調べる。

九門容疑者は容疑を否認、少女は認めているという。

少女は現在19歳で、本人確認書類さえ揃えば問題なく風俗店で働ける年齢ではありますが、果たしてニセの住基カードで面接を済ませ勤務した過去があるのでしょうか。あった場合、お店も引っ張られる可能性は十分あります。
心当たりのあるお店は、担当者の気まぐれを祈り続けるしかありません。

本人確認を行う際は、慎重に慎重を重ねてビビり過ぎるくらいでちょうどいいというのは繰り返し述べてきましたが、こういった事態に遭遇した時に「ウチは大丈夫!」と自信を持って言えることがやはり大事だと思います。

写真付き+本籍地記載が基本だと思いますが、例えば今回の件にある住基カードで言えば、入手手続きはわりと容易なのですが、写真掲載有りと無しのタイプがあるので悩ましいですね。
みなさん写真ありのタイプに切り替えてくれる人ばかりではありませんし、未成年の疑いがある場合などは特に複合書類での対応しかなかったり、場合によって卒業年を確認する為に「卒業アルバム」を持ってきて下さいとお願いするところもありますが、そんなことを切り出したら100人中99人が「じゃあいいです」となってしまうのでどうにも現実的ではありませんし、難しいところです。

しかしながら、そこはその娘が他店に流れることになろうとも、グッとこらえるしかありません。

本籍地の確認さえ行えていればOKと、顔写真がないタイプの住基カードでお仕事させていませんか?
どうしても売り上げが欲しい時に、店内規定に満たない確認書類を持参してきた子に、後日必ず不足分を持ってくると約束だけをして体験入店させていませんか?それが他店から送り込まれたワナだったらどうしますか?

誘惑に負けず、厳しすぎるくらいのコンプライアンス意識を持ち続けることが、風俗店の場合はちょうどいいです。