デリヘル嬢監禁事件 警察犬の活躍で解決 -東京-

デリヘル嬢を自宅に8時間以上監禁したとして、無職の男が逮捕されました。

デリヘル従業員を監禁、無職男を逮捕 警察犬で居場所見つけ救出

無店舗型風俗店「デリバリーヘルス」の女性従業員を自宅に監禁したとして、警視庁府中署は8日、監禁の疑いで、東京都府中市南町の無職、中山竜二容疑者(38)を現行犯逮捕した。同署によると、中山容疑者は「呼んだだけだ」と容疑を否認している。

逮捕容疑は8日午前10時40分から午後7時までの間、自宅マンションを訪れたデリヘル従業員の20代の女性を監禁したとしている。

同署によると、女性が時間になっても戻らず、携帯電話もつながらなかったことから、デリヘルの関係者が110番通報した。中山容疑者は偽名を使い、マンションも別の部屋を指定していたため、同署員がマンション内を捜索し、警察犬で女性の居場所を特定。マンションの大家が鍵を開けて、警視庁捜査1課特殊班員らが、チェーンを壊して部屋に突入し、女性を救出した。

女性にけがはなかったが、「怖くて帰れなかった」と話しており、中山容疑者が何らかの方法で脅して、女性を監禁していたとみて調べている。

暖かくなり始めたせいか、トチ狂った輩がまた現れたようです。
女性に怪我がなかったのは何よりですが、やはり今後の仕事に影響が出ないとは言えませんから、被害を被ったことにかわりはありません。

犯人の行動を見ると、ハナから監禁目的でデリバリーを依頼したとしか思えないのですが、何故こんなにも刹那的な欲求を満たさんが為の犯行に及ぶのか、理解が出来ません。
乱暴目的だとか、金がなくとにかく性欲を満たしたい一心であるとか、実は殺人を企てていてイモ引いたなど、現時点では動機が明らかにされていませんが、関係者の方、特に自宅派遣を行っている店舗の方は、こういった危険があることを常に意識しなければなりませんね。

しかし、警察犬で居場所を特定しチェーンを壊して部屋に突入とは、風俗店絡みの事件には全くもって燃えてくれないという印象しか持っていない私としては、いささかビックリしました。
状況から生命の危険があるとの判断だったのでしょうが、やはりトラブル発生時、場合によっては警察に駆け込んでみるのもアリということですね。