禁止区域営業のヘルス摘発 -大阪-

2011年4月18日

大阪・梅田のヘルス店が禁止区域でのファッションヘルス営業だとして摘発されました。

風営法違反容疑で経営者ら3人逮捕 大阪

大阪市北区の禁止区域でファッションヘルス店を営業したとして、府警生活安全特別捜査隊と曽根崎署などは13日、大阪市北区堂山町のヘルス店「リラクゼーション人魚」を摘発、風営法違反容疑などで、経営者の孫立華(スン・リーファ)容疑者(39)=大阪市中央区日本橋=ら3人を逮捕したと発表した。府警によると、孫容疑者らは容疑を認めている。

逮捕容疑は、性風俗店の営業禁止区域に指定されているにもかかわらず11日午後3時50分ごろ、店内で男性客(57)に性的サービスを提供したとしている。

ムム、記事もあっさりしたもので、こう言ってはなんですがよくある摘発事例だったようです。

住所を見ると梅田の駅からほど近く、そんな良い場所に居を構えて、わざわざリスキーな違法営業をすることもないのに…と外野は思ってしまいます。

相変わらずマッサージ系はどこも大変ということですかね。