風俗店経営者を殺害した容疑で逮捕 -福島県-

2012年6月14日

風俗店経営者が暴力団組員に刺殺されました。
個人的か経営的かはわかりませんが、金銭トラブルが原因のようです。

殺人容疑で暴力団組員の男逮捕「金銭トラブルあった」

福島県須賀川市の風俗サービス業経営、松本幸徳さん(36)が殺害された事件で、県警須賀川署捜査本部は4日未明、殺人の疑いで、同県矢吹町小松444、暴力団組員、宮田芳仁容疑者(48)を逮捕した。

捜査本部によると、宮田容疑者は松本さんを刃物で刺したことを認めた上で「金銭トラブルがあった」と供述している。捜査本部は2人の関係や詳しい経緯を調べる。

松本さんが1日午後、須賀川市の県道で、胸から血を流しながら通り掛かった車に助けを求めた際、現場近くで男が目撃され、聞き込みなどから宮田容疑者が浮上。3日夜に須賀川市内で発見し、事情を聴いていた。

逮捕容疑は1日午後2時ごろ、須賀川市五月雨の路上で、松本さんの胸などを刃物で刺して失血死させた疑い。

自力で助けを求めた上で失血死って、かなり残酷ですね。まだ若いのに…。

各地で取り締まりが進んでいるとはいえ、風俗店経営において、暴力団とのお付き合いというものは無視出来る方が稀です。

それはほとんど顔も合わせないようなライトなお付き合いもあれば、相手によっては結構ドップリな場合もあるでしょうが、一旦トラブってしまったらこれほど面倒くさいものはありません。

そこまでこじれるようなことになる前に何とかしたいものです。