16歳長女を風俗へ沈めた親 -千葉-

2010年11月15日

働き盛りの夫婦が、娘を風俗で強制的に働かせていたとして逮捕されました。
何を考えているんでしょうか。

それでも親か…「生活のため」16歳長女を風俗で働かせる

千葉県警は11日、長女(16)を性風俗店で働かせたとして児童福祉法違反などの疑いで、同県富津市の派遣社員の男(36)と妻(37)を逮捕した。

県警によると、2人は「生活のために働かせた」と供述している。長女は6月ごろから千葉県の性風俗店で働き始め、その後、家族で車で寝泊まりしながら愛知県や岐阜県の店も転々とした。「働かないと父親から暴力を受けた」と話し、収入も男に渡していた。

逮捕容疑は8月12日、長女を18歳と偽って岐阜市の性風俗店店長に紹介し、働かせた疑い。

長女は1週間後に16歳であることが発覚したため店を辞めたが、千葉県内で働かされていた9月、懇意にしていた同店関係者に助けを求め、事件が分かった。

いやはや何とも恐ろしい家族があったものです。
風俗店で働かないと父親から暴力を受ける家庭とは、想像を絶するものがありますね。

これは働いた履歴のあるお店は全店営業停止を食らうでしょうし、車で各地の風俗店を転々とし働いていたとのことですから、思いのほか各地に飛び火し影響が大きそうです。

ロクな本人確認もしないからと言ってしまえばそれまでですが、家族ぐるみで本気になって風俗で働かそうと思えば、いくらでもペテンのかけようがあるかもしれません。

なんにせよ、長女には何とか幸せになってもらいたいものですね。
業界は卒業したっきり、二度と戻って来なくて済むような未来が待っていることを願ってやみません。