やくざ無用のみかじめ110番開設 -愛知-

2010年11月3日

暴力団排除の取り組みとして、みかじめに関する相談、情報提供を受け付ける電話窓口が開設されました。
ちょ、番号・・・

みかじめ110番:県警、きょうから開設 捜査員24時間対応 /愛知

来年4月の県暴力団排除条例施行に向け、県警は29日午後1時から、「みかじめ料」と呼ばれる暴力団への用心棒代に関する情報提供や相談を受け付ける電話窓口「みかじめ110番」を開設する。条例施行までの間、県警組織犯罪対策局の捜査員が24時間対応する。フリーダイヤルの番号は「0120・893(やくざ)・640(無用)」。

県暴排条例では、名古屋市中区の繁華街にある飲食業者や風俗業者がみかじめ料を支払う行為に罰則を設けた。また、暴力団に利益を供与した県内の事業者は、県公安委員会による勧告や事業者名の公表の対象となる。

県警によると、みかじめ110番は4~6月にも実施したが、情報提供は30件にとどまった。うち2件はみかじめ料支払いの具体的な情報だったが、最近の話ではなかったという。県警組織犯罪対策課は「県暴排条例の制定を機に、みかじめ料を拒否したい業者や困っている人は、匿名でもいいので相談してほしい」と呼びかけている。

これは競合他社からのいわれの無いタレコミなんかが多そうですね~・・・

実際に「みかじめで困ってます!」といったような相談は、どうやら無かったようです。
まあまだ初日ですから認知度も低いでしょうし、これからに期待です。

それにしてもフリーダイヤルの番号、スバラシイですね。
まあ少し詠み方を変えれば「やくざムシれ」という、「さあ風俗店、飲食店をムシっておしまいなさい」と一斉号令をかけているという情景が浮かばなくもないですが…ってそんな人はいませんね。