料理店のフリして風俗営業 経営者ら逮捕 -大阪-

2010年10月23日

料理店を装ったファッションヘルスを営業したとして経営者らが逮捕されました。
お店の名前が既に料理店ではないようですが・・・

料理店を装い風俗店営業 容疑の経営者ら逮捕 大阪

料理店を装って禁止区域でファッションヘルスを営業したとして、府警保安課は20日、風営法違反(禁止区域営業)容疑で、大阪市阿倍野区松崎町の風俗店「月の果実」と「花と蛇」の経営者、濱本真治容疑者(38)と従業員3人を逮捕したと発表した。

逮捕容疑は19日午後、府条例で風俗営業の禁止区域に指定されているにもかかわらず、店内で男性客に性的サービスを提供したとしている。

もともと料理店などが多く立ち並ぶ地域のようですが、店舗名がすでに飲食店としてかけ離れているようですね。「花と蛇」とか・・・

もともとは別の料理店として営業していて、何かしらあって「ファッションヘルスにしちまえ!」ということかもしれませんね。

飲食店の経営は昔から3年で必ず落ち込みを見せるなんて言われていましたが、今はもっとシビアになっている印象があります。
業態転換(とは言えませんが)は、きっと苦肉の策だったのではないかと勝手に想像しますが、ちゃんと準備をしないと即お縄というわかりやすい例になってしまいました。

今は風俗開業といえばデリくらいしかないかもしれませんが、飲食店を開業するよりよっぽど敷居は低いです。
これから開業をお考えの方は面倒くさがらずに準備しましょうね。

・・・って、そんなところを面倒くさがる人はいませんよね。