15歳にみだらな実技指導の経営者逮捕 -千葉-

15歳の女子生徒を雇ったあげく、指導と称してハメてしまったおっさんが逮捕されました。
どこのエロ漫画でしょうか。

高1にわいせつ行為させた容疑

県警は20日、自称船橋市本町、風俗店経営田中滋容疑者(49)を児童福祉法違反(淫行(いんこう)させる行為)の疑いで逮捕した。

発表によると、田中容疑者は3月6日、船橋市内のビルの一室で、自身が経営する風俗店でアルバイトをしていた埼玉県内の高校1年の女子生徒(15)が18歳未満と知りながら、実技指導と称してみだらな行為をさせた疑い。

事件自体は3月6日ということで随分と日が経っていますが、今頃になって逮捕となったようです。
発覚の経緯が気になりますね。

特に規模のそれほど大きくないお店で実技指導や講習といった話になると、わりと「役得」といった認識でいるオーナーさんやスタッフさんがいらっしゃいますが、それは講習目的そのものが違ってしまっているのかもしれません。

どんな講習が正しいかというのは、まあ正解は無いでしょうが、個人的なことを申し上げれば実技指導やサービス講習の類では果てたことがありません。果てたらそこで試合終了ですからね。
果てられない数時間はツラいの一言です。本当は向いてないのかもしれませんね。

この事件の場合、記事中に「みだらな行為」と書いてあるいうことは挿入を伴っているのでしょうが、もはや何の指導だかわかりません。

「嬢のサービスレベル向上」以外の目的で指導や講習を行っているオーナーさん、スタッフさんは自重しましょうね!
そして今一度、自分のお店に必要なもの、女の子に稼いでもらうために必要なものを考えて臨んでみてください。

関連ニュース

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

ページTOPへ