17歳少女を雇用、わいせつ行為をさせた疑い -佐賀-

17歳の少女にわいせつな行為をさせたとして、佐賀の風俗店経営者が逮捕されました。

17歳にわいせつ行為させる 風俗店経営の男を逮捕

佐賀署は10日、18歳未満の少女にわいせつな行為をさせたとして児童福祉法違反の疑いで佐賀市天神2丁目、風俗店経営川崎弘一容疑者(34)を逮捕した。同署は組織的に売春をさせていた疑いもあるとみて調べている。

逮捕容疑は6月初旬、同市内のファッションヘルス店で、18歳未満と知りながら客とみだらな行為をさせた疑い。

少女が6月下旬に「仕事を辞めたいといったが拒否された」と同署に相談。川崎容疑者は容疑を否認している。

同署は同日、売春防止法違反(周旋)の疑いで鳥栖市神辺町、無職古川健一郎容疑者(36)を逮捕した。逮捕容疑は9日午後10時ごろ、佐賀市内の路上で売春あっせんの目的で川崎容疑者の店に通行人を勧誘した疑い。

来ましたね、佐賀からの便りが。
このサイトで取り上げるのは初ではないでしょうか。

ただでさえ人口に比例して風俗店が少ない地域ですから、事件もそうそう起きません。
組織売春の疑いまで視野に入れて調べを進めているらしいですが、急遽取り締まりが厳しくなったんでしょうか。

しかし、文章中でも「わいせつな行為」と「みだらな行為」が混在しているのが気になるところですね。挿れたんだか挿れてないんだかハッキリしません。
恐らく限りなくみだらな行為に近いわいせつ行為、すなわち「先っぽだけ」といった感じでしょうか。

まあ冗談はさておき、今後も注意して見ていきたいと思います。

関連ニュース

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

ページTOPへ