韓国籍の女6人を禁止区域営業で逮捕 -香川-

あまり風俗がらみのニュースがない四国で禁止区域営業容疑の韓国籍女性6人が現行犯逮捕されました。

風営法違反容疑などで経営者ら女6人逮捕

丸亀署などは3日までに、風営法違反(禁止区域営業)の疑いで、香川県宇多津町浜六番丁、風俗店経営權銀珠容疑者(54)ら韓国籍の女5人を現行犯逮捕、出入国管理法違反(不法残留)の疑いで同国籍の従業員の女(32)を現行犯逮捕した。

權容疑者ら5人の逮捕容疑は共謀の上、県条例で店舗型性風俗店の営業が禁止されている香川県丸亀市大手町3丁目で、ファッションヘルス店を営業した疑い。

サイトの引越し後、四国のニュースを扱うのは初めてですね。
歴史的背景もあり、四国の風俗事情はやや特殊、というより外者が容易に首を突っ込める類ではないということを知人に聞かされたことがあります。

というのも私は、わりと全国各地のお店に関わってきたのですが、終ぞ四国のお店だけはご縁がありませんでした。
終ぞと言いましても、今後そういったお付き合いが生まれる可能性はもちろんゼロではありませんが、今のところはお呼びでないといったところです。

最近の高速道路料金の問題で、本州からわざわざ瀬戸大橋を渡って遊びにきて下さるお客様が減ったの減らないのというお話を聞いたような気がしますが、ほとんど知識がなく書くこともあまりありません。すみません。

ただ、今回のような記事を見るにつけ、どこも変わらないとはいえ色々想像してしまうので「首突っ込まなくていいや」と思ってしまいます。

関連ニュース

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

ページTOPへ