セルフ無修正DVD販売の男逮捕 -福島-

自らが出演する無修正DVDを販売した男が逮捕されました。

「3800万円売り上げた」 風俗嬢とのわいせつ行為、自作DVDで販売した男逮捕

販売目的で自演の無修正わいせつDVDを所持したとして、警視庁武蔵野署はわいせつ図画販売目的所持の現行犯で、福島県会津若松市東栄町、調理師、福西恒夫容疑者(45)を逮捕した。同署によると、平成15年からネットオークションで約3600人に販売し、計約3800万円を売り上げていたとみられる。

逮捕容疑は5月7日、ネットオークションで販売する目的で、自分が風俗店従業員の女性とわいせつ行為をしている内容のDVD330枚を自宅で所持していた。

同署によると、福西容疑者は「サラ金への借金返済のためにやった」と容疑を認めている。

内容から察するに、デリヘル嬢を自宅に呼んで撮影をしていたものと思われますが、まさに趣味と実益を兼ねたオイシイ商売ですね。

「借金返済のため」などと供述しているようですが、まず間違いなく風俗で遊んだ金をビデオ撮影することで回収できることが、ウマくてたまらなかったのでしょう。

隠しカメラでの撮影はご法度としているデリヘルが普通ですが、まあ正直なところ隠しカメラがあるか無いかをキッチリとチェック出来る嬢はそんなにいませんから、どうしても悪さを考える輩は出てきます。
最近は動画編集もカンタンに出来るようになってきており、低コストで簡単に「ウラDVD」の完成、と相成るわけですね。

販売されていたDVDがどのようなものかはわかりませんが、もしかしたら、店の名前や嬢の名前を晒した上で売っていたのかもしれません。
ホームページでは隠れている嬢の素顔もアソコも見えるとなれば、それはそれで付加価値を感じる人もいるでしょう。

中には個人営業的にオプション料を請求する嬢もいるようですが、本番よりも撮影の方がよっぽど交渉難易度は高いです。まあどちらもダメなんですが。
なにせ自分の顔が突然AV女優として全世界に広まる可能性がありますからね。

そういったリスクを避けることも含め、自宅出張を嫌がる女性は結構います。
本来はお店がキッチリとリスクについて説明する責任があるのでしょうが、お店としての利益を考えてしまうのか、もしくは最初から説明する気が無いのか、徹底出来ているお店は少ないようです。
「そのくらいわかるだろ」と言われてしまえば、まあそれまでなのですが…

お店として隠し撮りされないよう防御することは難しいところもありますが、せめて自分がお客の時には、コッソリ撮影して売り抜けるなんて卑怯なマネはやめましょうね。

関連ニュース

One Response to “セルフ無修正DVD販売の男逮捕 -福島-”

  1. […] ちょうど派遣されるデリヘル嬢のリスクを考えさせられる事件がありましたが、今度はお客さん側のリスクを考えさせられる事件です。 […]

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

ページTOPへ