シャブパーティと称し女子高生と淫行 -神奈川県-

覚せい剤に管理売春、おまけに18歳未満の雇用と、とにかくやりたい放題のデリヘル従業員が逮捕されました。

暴行:デリヘルの男ら逮捕 少女「みんなが覚せい剤」 /神奈川

横須賀市のデリバリーヘルス店「ゴールドラッシュ」に出入りしていた男らが、「シャブ(覚せい剤)パーティー」と称して女子高生にみだらな行為をしたことが16日、県警への取材で明らかになった。この店で働いていた元デリヘル従業員で、覚せい剤取締法違反(使用)容疑で逮捕された少女は、県警に「覚せい剤は店が無料でくれる。デリヘル従業員はみんな覚せい剤を打っていると思う」と薬物使用の常態化を供述したという。デリヘル従業員の中には女子中学生もおり、県警は「これほど悪質なデリヘルは異例」として、実態の全容解明を進める。

捜査関係者によると、店は昨年5月ごろ開業。通常のデリヘル業務とは別に、加藤信行被告(34)=同法違反(所持、使用)罪で起訴=らが出会い系サイトで援助交際を求める少女を装って客を募り、1回2万円でデリヘル従業員に性行為もさせていたという。

県警は14、15日、当時15~17歳のデリヘル従業員3人に客数人とみだらな行為をさせたとして、児童福祉法違反(淫行(いんこう)させる行為)容疑で経営者の加藤被告と交際相手で従業員の少女(17)を逮捕した。

県警は昨年11月18日、元デリヘル従業員が「覚せい剤を打たれた」と110番したことから捜査を開始。元デリヘル従業員を覚せい剤取締法違反(使用)容疑で緊急逮捕し店事務所など関係先を家宅捜索した。

岡本泰与矢(ひろよし)被告(35)=恐喝罪で起訴=らが女子高生にみだらな行為をしたとされる県青少年保護育成条例違反事件は、一連の調べから発覚した。女子高生の一人は「気が付いたら裸になっていて、意識がもうろうとする中で性行為をされた」と悪質な被害を語っているという。

…毎日jpより引用(リンク切れました)

女子中学生・女子高校生に覚せい剤を配ってやりたい放題だったようです。これこそまさに”刹那的な生き方”といった感じです。

無料でバンバン覚せい剤を配れるとは、これまた羽振りがよくて驚きですが、従業員自身が安いのを自腹で購入していたんですかね。
売った分は売春で回収、ですとか。
そちらのルート解明も出来るのでしょうか。

もともとは昨年、元デリヘル従業員が「覚せい剤を打たれた」という110番通報をしたことで捜査が進められたらしいですが、その娘がいなかったらどうなっていたことやらですね。
打ちすぎて周りの罪無き第三者に危害が及ぶような事件が起きていた可能性もありますから、そうなる前に逮捕されたのは良かったです。

被害を受けた女子高生は「意識が朦朧とする中でレイプされた」と語っているそうですが、これはどうなんでしょう…
「出入りしてる時点でお前もアウトだろ!」という気がしてなりません。

いずれにしても、堕ちようと思えばいくらでも堕ちることが出来るし、そのスピードは驚くほどに速いということですね。
他山の石としたいところ…ってさすがにそこまで堕ちちゃいないですが、せめて身内や関係者が同じ立場にならないようには気をつけたいものです。

関連ニュース

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

ページTOPへ