徹底した顧客管理で管理売春 -大阪府-

大規模な売春グループが摘発されました。

売春4年で13億円 風俗経営者ら逮捕

女性に売春をさせる契約をしたとして、奈良県警生活環境課などは12日、売春防止法違反(契約)の疑いで、大阪府豊中市西泉丘、無店舗型性風俗店(デリバリーヘルス)経営、金正一被告(55)=韓国籍、同法違反罪で公判中=と従業員2人を逮捕した。同課によると、3人は容疑を認めているという。

同課によると、金容疑者は「シークレットサービス」「ロイヤルファミリー」などの名称で大阪市や神戸市、奈良市に事務所を構え、女性138人を使って売春させたとみられる。平成18〜21年の4年間で約13億6800万円を売り上げ、顧客名簿に約1万7千人の名前があったという。

ほかに逮捕されたのは、大阪府寝屋川市高宮、松本剛拓(26)と豊中市山ノ上町、西村顕(38)の両容疑者。逮捕容疑は共謀して20年以降、大阪市都島区と神戸市中央区の事務所で、22〜30歳の女性6人に売春をさせる契約をしたとしている。

「13億円」と聞くとやっぱりインパクトありますね。

お店の粗利が13億円なのか、お客さんからもらった金額が13億円なのかよくわかりませんが、いずれにしてもガンバって売春されていらっしゃったようです。

一度方向性が曲がってしまうと、その曲がったところにお客さんがついてしまい、再度の方向転換はなかなか難しいです。

長く運営されるのであれば、やはり真っ当に商売したいものですね。

<2月27日追記>
この事件について、MSN産経ニュースで記事があがっていました。
約1万7千人の顧客データ管理…デリヘルで摘発
よろしければどうぞ。

関連ニュース

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

ページTOPへ