18歳未満を雇った風俗店摘発 -石川県-

未だ摘発が続く北陸で、また18歳未満の少女を雇用した風俗店が逮捕されました。

ホステスに少女雇う 風営法違反容疑で摘発

金沢市片町1丁目の風俗店が18歳未満の少女を雇ったとして、金沢中署と石川県警少年課などの合同捜査班は7日夜、同店を風営法違反の疑いで摘発した。同捜査班は店関係者から事情を聴いており、容疑が固まり次第、逮捕するとみられる。

捜査関係者によると、同店は昨年から今年にかけ、18歳に満たないことを知りながら少女をホステスとして雇い、接客させた疑いが持たれている。

家宅捜索は7日深夜に始まった。捜査員が一斉に5階建ての雑居ビルの中にある店内に入り、店内から関係書類などを押収した。関係者によると、同店で働くホステスは十数人いるとみられ、ビルの看板には店名を掲げていなかった。

合同捜査班は、同店の風俗営業許可の有無や別の少女を雇用していた疑いも含め調べている。

県警と金沢中署は2005(平成17)年11月、片町地区の環境浄化対策を進める推進・現地本部を設置。違法風俗店や悪質な客引き、客待ちタクシーの違法駐車などの取り締まりを強化しており、昨年10月末までの4年間に風俗店63店を摘発している。

個人的に北陸は、どうも18歳未満の雇用関連で摘発されるケースが多く感じるのですが気のせいでしょうか。

そんな印象を持っていたため、以前北陸に出張した際、「中学生とか出てきたらどうしよう」とドキドキしていたら、普通にオバサンとしか属性のつけようがないホステスさんだらけの店に連れて行かれました。

ホッとしたような、ガッカリしたような…

関連ニュース

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

ページTOPへ