最年少記録更新!大麻中学生を補導 -兵庫県-

通常、最年少記録というと、めでたいものを想像してしまいますが、こちらは残念な最年少記録です。

大麻所持容疑で女子中学生ら4人逮捕・補導

乾燥大麻を隠し持っていたとして、兵庫県警は7日、神戸市長田区と須磨区の市立中学2年の女子生徒2人(いずれも14歳)と同市兵庫区の風俗店アルバイトの少女(16)を大麻取締法違反容疑で逮捕したと発表した。

このほか長田区の中学2年の女子生徒(13)を補導し、同法違反の非行事実で同市こども家庭センター(神戸市児童相談所)に通告した。

県警によると、データのある1999年以降、大麻に絡み、13歳が摘発されるのは全国最年少。

発表によると、4人は1月4、6日、自宅などで微量の大麻を所持した疑い。

県警は昨夏以降、「中学生らに大麻が出回っている」との情報を得て捜査。今月6日に4人の自宅を捜索し、大麻や吸引用のパイプを押収した。

生徒3人は別々の中学に通う遊び友達で、少女とも知り合いという。生徒らは「知人から譲ってもらい、昨年8月から、ほかの中学生の友達とも吸っていた」と吸引も認めている。県警は、逮捕された生徒宅に中学生ら十数人が頻繁に出入りしていたことをつかんでおり、他の生徒らの関与を調べる。

逮捕された生徒2人が通う中学校2校によると、2人は最近休みがちだったという。校長の1人は「問題行動はなく、非常にショック」と話した。

捕まった16歳の風俗店アルバイトの少女というのが大将格なのでしょうか。
女の子ばかりというのもスゴイですね。捕まった生徒の家に十数人が頻繁に出入りしていたということですが、家族はいなかったんでしょうか。だとすれば中学生にとってはまさに夢のような環境ですね。

吸うなと言っても吸いますし、大麻を吸ったところでどうなるものでもないのかもしれませんが、こういう事例を見ていると明らかにこの後エスカレートしていくだろうことが想像できてしまうので、逆に早めに見つかったことをプラスと考えて更正していくしかありません。

それはともかく、16歳で風俗店アルバイトっていうのはスルーなのでしょうかね?

関連ニュース

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

ページTOPへ