中国人留学生に売春場所提供した個室マッサージ摘発 -東京-

風俗密集地の五反田で、中国人留学生に売春場所を提供したなどの疑いで、個室マッサージ店「満足99」経営者ら7人が逮捕されました。

中国人留学生ら雇い“売春” 違法マッサージ店摘発

東京・品川区で、個室マッサージ店を装い、中国人留学生らに売春する場所を提供したなどとして経営者の男ら7人が逮捕されました。

個室マッサージ店「満足99」の経営者・永本清二容疑者(54)ら7人は、中国人女性に売春する場所を提供し、客引きをした疑いが持たれています。店では留学生など15人の中国人を雇い、40分1万円の料金で1年半の間に3億6400万円を売り上げたとみられます。取り調べに対し、永本容疑者は「売春が違法だとは知っていた」と容疑を認めています。

TVの影響もあって「五反田といえば風俗」というイメージを持っている方は少なくないかもしれませんね。

実際に、大陸系マッサージも複数店が存在しているようですし、「オニサン、マサジアルヨ」といった客引きも、街によってはほとんど見かけなくなりましたが、ここでは比較的堂々と残っている印象を持っています。

売春場所を提供していた疑いとのことですが、同サービスを提供していると思しき近隣競合店が複数ある中で、今回は満足99のみ摘発されたようです。順番なのでしょうかね。

「中国人留学生」「個室マッサージ」だけで、当サイトでどれだけの事例を挙げたかわかりませんが、今後も大きな楔を打つ手もなく、定期的に粛々とやっていくしかないんでしょうかね。

一部の女性でしょうが、相当奔放なサービス提供を行なっているとも聞きますし、性病のことなどを考えるにつけ、ただただ暗澹となります。

関連ニュース

コメントは受け付けていません。

ページTOPへ