観光ビザで来日、女装して性的サービスした韓国籍の男ら3人逮捕 -神奈川-

観光ビザで来日し、ウィッグやミニスカートなどで女装し性的サービスを行ったとして、韓国籍の男ら3人が逮捕されました。

「韓国と違い日本なら大丈夫と…」李三(イ・サム)容疑者と韓国人少年ら、男性への違法性売春で逮捕-横浜

横浜市で、男性相手への性的なサービスをしたとして、
韓国人の男と少年ら3人が入国管理法違反の疑いで逮捕されました。

李三(イ・サム)容疑者(30)と19歳の韓国人少年ら3人は、
横浜市内の自宅で、ビザで認められていない活動にあたる男性への性的なサービスをした疑いが持たれています。
男たちは夜になると、かつらをかぶり、ミニスカート姿で路上に立ち、客を集めていました。

李容疑者らは、取り調べに対して「韓国では取り締まりが厳しいが、日本なら大丈夫と思った」
と容疑を認めています。

男性に性的なサービスを提供する営業をしたとして、
入国管理法違反の疑いで外国人の男が逮捕されるのは全国で初めてです。

モタモタしているうちに報道機関のソースが更新されてしまいました。
そのため引用元のリンク先が2chになっています。

好奇の目からか、わりと大きく報道されていたので、女装した容疑者らの映像をご覧になった方もいらっしゃるのではないでしょうか。

URLに「cache:」を付加して確認可能かもしれませんが、記事含め更新されている情報であることをご理解の上で各自お願いします。
ちなみに動画は削除されているようです。

現時点で生きている記事ソースも念のため→nikkansports.com

日本なら大丈夫

容疑者らは「日本なら大丈夫と思った」と供述しているそうです。
悔しさはあれど、あながち間違いとも言えないのが哀しいところですね。

韓国では、同性に向けた性的サービスも厳しく取り締まられていると記憶していますが、日本の風営法ではいまだに同性への性的サービスを取り締まることが出来ずにいます。

まあ今回の件は観光ビザで入国し性的サービスを行なって金を得たということなので、そういった次元の話でもありませんが、同種の犯罪がやり得になっている状況が間違いなく存在するということでしょう。

体系化された犯罪

自称会社経営のパク・ドヨン容疑者(52)が、みかじめ名目で1人あたり月5万円を徴収するなど、日本での世話役を受け持っていたとのことです。

逮捕された容疑者らは、韓国の仲間からパク容疑者に世話してもらうことを勧められていたそうです。

このタイミングで挙げられた理由や背景などは存じませんが、いやはや通じていなければ特殊で狭い市場に見えても、細部まで体系化され仕組みが出来上がっているということなのでしょう。恐れ入ります。

関連ニュース

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

ページTOPへ