秋葉原の違法マッサージ7店舗摘発14人逮捕 -東京-

※引用元URLを訂正しました。
ご指摘くださったたかやま様、ありがとうございました。

秋葉原界隈の禁止地域で性的サービスを提供していた疑いがあるとして、個室マッサージ7店舗が摘発され、計14人が逮捕されました。

秋葉原はつい先日もJKリフレ一斉摘発があったばかりですし、いろいろと騒がしい感じですね。

違法個室マッサージ7店舗摘発、14人逮捕

東京の秋葉原や神田にある違法な個室マッサージ店が警視庁の取締りを受け、7店舗が摘発され、合わせて14人が逮捕されました。

風適法違反の疑いで摘発されたのは秋葉原や神田にある違法な個室マッサージ店の7店舗で、このうち、JR神田駅前にある「愛嬌」の店長・櫻井里江容疑者(22)ら14人が逮捕されました。

摘発された店はいずれも風俗営業の禁止地域で性的サービスを客に提供していた疑いが持たれていて、インターネットを中心に宣伝していたということです。

櫻井容疑者は容疑を否認していますが、警視庁は櫻井容疑者の店がこの1年半の間におよそ5000万円を売り上げていたとみて、さらに調べています。

秋葉原界隈は、商売から詐欺から、特有のシステムが生まれては消え…を繰り返してきましたが、いわゆる性風俗については、行儀の悪さがそこまで目立っていた場所ではなかったと思うんですよね。

ところが昨今、オタクの市場規模拡大とともに、徐々に歯止めがかからなくなってきているような気もします。

先日のJKリフレ摘発と、今回の違法マッサージ摘発は、特に流れとして捉える必要はないと思いますが、五輪招致に絡んでも、決着までまだ半年ある以上、しばらくゴタゴタとありそうです。

土地柄といいますか、都市としてネームバリューもありますし、浄化を効果的にアピールできる性質もあるでしょう。

それよりも、摘発されるべきお店が、まだけっこう存在している気もします。

文化的に独自性がある秋葉原だからといって、センセーショナルな摘発事案でなくても構わないので、まずは外国人の違法風俗を中心にガンガン摘発を進めていただければ有り難いですね。

関連ニュース

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

ページTOPへ