累積売上33億円 老舗ストリップ「TSミュージック」摘発 -東京-

客に下半身を露出するなどした疑いで、累積売上33億円とみられる老舗ストリップ劇場「TSミュージック」が摘発されました。

歌舞伎町のストリップ劇場摘発

東京・歌舞伎町にあるストリップ劇場が摘発され、経営者の男や女性ダンサーらあわせて11人が警視庁に逮捕されました。

摘発されたのは、新宿歌舞伎町にあるストリップ劇場「歌舞伎町T・Sミュージック」で、経営者の岡野健太郎容疑者(41)や女性ダンサーらあわせて11人が公然わいせつの疑いで逮捕されました。岡野容疑者らは28日、舞台の上で女性ダンサーの下半身を露出させて客に見せるなどした疑いが持たれています。

岡野容疑者らは客にカメラを貸し出して下半身を撮影させたのち、1枚500円で写真を販売していて、購入した客が写真をインターネット上で転売していたということです。

カメラ貸与の上、撮影した写真を販売しており、悪質性が高いとされたようです。
少し前に摘発されたストリップ劇場も、撮影サービスについて言及されていましたが、どの程度の比重で問題視されているんですかね。

販売された写真はネット上で転売されていたようですが、以前は原則として現地購入者以外の手に渡ることのなかった写真も、今となっては容易に全国相手の取引が可能ですから、何といいますか、良し悪しといった感じです。

出演者であるAV女優さんらのツイートから、2月に入ったら即座に再開する、という話もあるようですが、どうなのでしょうか。

客層としては中国人ツアーが中心となっていたとのこと。なんでも年間2億円程度の売上があったそうです。
小屋にはAV女優さんも多かったようですが、中国では日本製AVが人気だという話も聞きますし、観光スポットとして賑わっていたようですね。

昨年、二度に渡って警視庁に「全国の劇場の中でも過激で、このまま東京五輪が開催されれば日本の恥になる」という匿名の相談が寄せられていた(MSN産経ニュース)そうですが、とても一般市民からの苦情に聞こえないのは気のせいでしょうか。

ちなみに、TSミュージックの公式サイトは、なかなか老舗を感じさせてくれる作りで味わい深いです。
興味がおありの方は是非(リンクはありません)。

関連ニュース

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

ページTOPへ