2012年 印象に残った風俗ニュース

早いもので2012年もあと1日ちょっとを残すのみとなりました。
今回は、風俗業界に限った狭い範囲に関してだけで一年を振り返ってみようということで、2012年に当編集部が投稿した121本の記事の中から、印象に残ったものをまとめてみようと思います。

題して、「2012年 個人的に印象に残った風俗ニュース」です。
(10大ニュース!などと謳えばいいのでしょうが、この書き始めの時点で何大ニュースになるかわからないので、なんだか歯切れの悪いタイトルになりました)

大雑把な事件の傾向と、それに類する当サイトの記事紹介、という流れで進みます。

ではさっそくいきましょう。

※当記事のみ、文中のリンクをクリックすると別ウィンドウで開きます。

18歳未満の汚染進む

ほか

「援デリ」という言葉も定着して久しいですが、今年もまた、18歳未満が絡む摘発事例が多くありました。
低年齢化が進んだ事実はありましょうが、援助交際という言葉が生まれる以前から、18歳未満が風俗に関わる事例は存在し、諸外国と比較すると、まだお行儀は良いほうかもしれません。

18歳未満に惹かれるというのは、もう性的嗜好ですから、法整備が進んだ途端に性的嗜好を曲げられる人たちばかりではない、というのが難しいところです。
ですが、まあそんな広い話は、正直なところ我々に何かが出来るところではないわけで。

SNSを介した出会い系など、インフラは常に進化しており、売りたい側・買いたい側どちらにとっても都合の良い舞台が次々に用意される状況ですから、今後もこの流れは止まりそうにありません。

登録されているアドレス帳をもとにソーシャルグラフが半自動で形成されていくさまなど、私なんかはどうしても良くない問題が発生する可能性ばかり頭に浮かんでしまうのですが、物心ついた時からそうした環境が当たり前になっている世代からすれば、「これだから昭和世代は」という話ですかね。

サービス開発側は悪用される可能性に気づかなかった「こと」になってはいますが、そんなわけはなく、あまりに社会的な配慮をガチガチにしたものでサービスインしたところで、勢いがつかないのもまた事実なのでしょう。

我々の場合はもっとシンプルで、昔から18歳未満に絡んでしまえば即アウトなわけですから、とにかく気をつけるだけです。

暴力団と風俗の関連が取り沙汰される

ほか

昨今厳しくなる一方である暴力団への取り締まりに付随し、風俗界隈との関連が指摘され、具体的な大物の摘発劇もありました。

個人的には、風俗誌会長逮捕に関する記事が、公開まもなくページビュー1万を超えるという、吹けば飛ぶよな当サイトにおいては例にないほどの反響があったことも、印象深かったです。

芸能界と性風俗の住み分けが曖昧に

ほか

ダクション直営の風俗店なども、風俗ファン相手に限らず、その存在が一般化してきたような気がします。

業界内部に身を置いていると、どうしても入ってくる情報に偏りが生まれてしまいがちなのは自覚しているのですが、噂レベルにしても、この手の情報を目にする機会が確実に増えた印象があります。

目にする機会が増えた理由としては、下世話なニュース(誹謗ではなく)も扱ってくれるメディアが力をつけていることと、某巨大掲示板のまとめ系サイト乱立が進んだのが大きかったと思っているのですが、どうでしょう。

何にせよ、ここ数年で風俗嬢のレベルが上ったのは間違い無いですが、個人的には、風俗嬢のレベルアップ以上に「風俗デビュー」という一線をみなホイホイ越えてくるようになったなぁ、という感覚の方が強いです。

売り出しの青写真として、最初から当たり前のように風俗デビューまで含まれているケースもありますが、いまや「元グラビアアイドル」的な売り方は、センセーショナリズムでもなんでも無くなってしまいました。

風俗ファンにしてみたら、こんなに恵まれた状況は無いんですけどね。どこか寂しい気もします。

「○○バー」「○○カフェ」グレーゾーンへのチャレンジ続く

ほか

はからずも例にあげた事案が大阪の2件になってしまいましたが、ガールズバー自体がもともと大阪でブームとなったこともあり、関連の話題の充実度は、今年も圧倒的に西高東低だったようです。

バーでもカフェでも、摘発案件となった業態の着想自体は比較的ありがちなものだと思うんですが、本当に行動に移してしまい、結果として摘発されるところに、ある種の潔さやバイタリティを感じることもあり、どうにも憎めない気がしてしまうこともあり。

いずれにしても、この手のいたちごっこは、まだまだ続きそうです。

番外:意味不明系

ほか

本当は、こうしたノンビリ系ニュースを中心に扱うことが出来れば、日本はもっと平和なんでしょうけどね。

最後になりましたが、今年も当サイトをご愛顧いただき、ありがとうございました。
明日にでも大きなニュースが飛び込んで来ない限りは、これが今年最後の投稿になります。

来年も引き続き、風俗界隈で起こった事件のアレコレに触れて、思ったことを綴る身勝手なスタンスで行きたいと思います。

よろしくお引き立ての程お願いいたします。

関連ニュース

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

ページTOPへ