風俗店寮トイレで出産、窓から落として放置 -三重-

風俗店の事務所で男児を出産し、男児を窓から落としてそのまま放置したとして、母親が逮捕されました。

風俗店寮トイレで出産、窓から落として路上放置

三重県桑名市の路上に生後間もない男児が遺棄された事件で、津地検四日市支部は19日、男児の母親の福岡市中央区春吉、無職佐藤千春容疑者(22)を保護責任者遺棄罪で、津地裁四日市支部に起訴した。

起訴状などによると、佐藤容疑者は先月23日朝、桑名市内の風俗店の事務所兼寮の3階トイレで男児を出産。トイレの窓から落とし、2階の屋根を伝って路上に転がった男児を、そのまま放置したとされる。男児は顔に軽いけがをしたが、通報で駆けつけた救急隊員に保護された。

どうもソースが読売新聞だけのようなのと、直接的には業界ニュースでは無いので、取り上げるか迷ったのですが、念のため。
男児の軽いケガだけで済んだのは不幸中の幸いでした。

記事のタイトルから「風俗店の従業員が子供を捨てた」という印象を受けた方も多いでしょうし、ソース元もそこを意識したタイトルの付け方をしているのでしょう。

ですが、事件現場が風俗店事務所ではあるものの、逮捕された母親は無職で、風俗店従業員だったという記述はどこにもないため、風俗店とは全く無縁の可能性もあります。
現場となったビルに、たまたま風俗店が事務所をかまえていただけのパターンかもしれませんし、詳細はわかりません。

とはいえ、複数会社が入居しているフロアに共同トイレスペースが存在するビルなんかを見かけることはありますが、風俗店の事務所兼寮のトイレですから、無関係だったとは考えづらいところですが。

犯罪者というのは、あくまでソイツが鬼畜だっただけのことで、業界特性として風俗業界に犯罪が多いなどということは無いと考えたいものです。
ところが、職業別犯罪件数のような統計がないのと、風俗業界に鬼畜が集まる遠因というのは、自らの環境に照らせば思い当たるフシが無いわけでもなく、身の回りで起こってきた色々を考えると「業界特性では無い」と自信を持って言えない(!)面もあるのがつらいところです。

それでも、もし仮に必要以上に業界との関連性を喧伝するような報道のされ方だったとすれば、ちょっとイヤだなと思った次第です。

関連ニュース

2 Responses to “風俗店寮トイレで出産、窓から落として放置 -三重-”

  1. 東亜友愛 より:

    まったくそのとおり、いい意見ですね。

  2. >東亜友愛さん
    コメントありがとう御座います。

    「風俗だから」という色眼鏡を持たれることは、我々にとってみれば全てにおいて得がありませんものね。
    いろいろなお店を見てくれば、それなりにエグいネタを耳にしないわけではないですが、無用の印象操作は止めて欲しいところです。

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

ページTOPへ