11月10日までの全国の摘発模様(デリヘル多め)

ここ数日あちこちで摘発があったようなので、各所で報じられていた分をまとめました。

売春相手をあっせん デリヘル摘発、経営者らを逮捕 埼玉

男性客に売春する女性を斡(あっ)旋(せん)したなどとして、埼玉県警生活環境1課と蕨署は6日までに、売春防止法(周旋)の疑いで、川口市芝新町のデリバリーヘルス「西川口デリヘルラブクリニック」を摘発。同容疑で経営者、村田雄太容疑者(33)=草加市栄町▽従業員、川鍋泰一容疑者(52)=川口市芝▽同、一戸康成容疑者(28)=東京都北区豊島=を逮捕した。

同課によると、村田容疑者は容疑を認め、従業員2人は「売春のことは知らなかった」と否認している。

逮捕容疑は今年10月19日、戸田市内のホテルに女性を派遣し、男性(55)に売春の相手として引き合わせたほか、今月5日にも、同市内のホテルに女性従業員(28)を派遣し、男性(28)に売春の相手として引き合わせたとしている。

8月上旬に「売春をしている店がある」と匿名の情報提供があり、捜査していた。

出張先のネット環境に難ありで、やや取り上げるのが遅くなってしまいました。

埼玉のデリヘルが売春あっせんで摘発されました。
経営者のみ容疑を認めているようです。内部事情まではわかりませんが、従業員がとばっちりを受けたのか、経営者だけ口裏合わせの除け者にされたのか。

私が風俗店を利用する際も、本番を匂わせるどころか、いまだにこちらがドキドキするほどに「本番臭を無理やり嗅がされる」ところもあったりなかったり。

匿名の情報提供をきっかけに捜査が行われたとのことですが、普段から真面目に運営していても、間が悪くてアウトなんてことが起きないよう、「バレないようにやる」でも「やらない」でもなく、「厳罰で臨む」くらいでちょうどいいかもしれませんね。

デリヘル経営の男 17歳少女働かせる 姫路、容疑で逮捕 兵庫

風俗店で18歳未満の少女を働かせたとして、県警生活環境課などは7日、児童福祉法違反と風営法違反(年少者雇用)容疑で、姫路市平野町のデリバリーヘルス「Himeji DressCode(姫路ドレスコード)」を摘発、経営者の出口貴海容疑者(26)を逮捕した。

逮捕容疑は、県内在住の17歳の少女を18歳未満と知りながら雇用、今年6月、同市内のホテルに派遣し性的サービスをさせたとしている。

同月19日に少女が赤穂署に「未成年なのに働いていた」などと相談しにきたことから発覚した。

最後の一文が気になりますね。
少女が自ら、警察署に相談しにきて発覚したそうです。

摘発のあったデリヘルと良い関係を築けずイヤな辞め方をしたのか、少女が別の店で働き始めるなどで、未成年で働いていたことを耳にした他店に入れ知恵されたのか。
働いた時点で、すでに罠だったとすれば、それはそれで怖い話です。

さすがにおとり捜査ではなさそうですが、一回18歳未満を使ってしまえば、ずっとついて回る問題になりますからね。
水際で阻止し、自衛するしかありません。

元日本ハム、阪神 宇田東植容疑者を逮捕

警視庁保安課は9日までに、風営法違反(禁止区域営業)容疑で、元プロ野球選手で個室マッサージ店経営の韓国籍、宇田東植容疑者(64)=東京都練馬区=ら男2人を逮捕した。宇田容疑者は1972年に東映(現日本ハム)に投手として入団。阪神に移籍した82年まで日本のプロ野球で活躍した。

逮捕容疑は10月20日午後、風俗営業が禁じられた豊島区北大塚2丁目の個室マッサージ店で、男性客に対する性的サービスを女性従業員にさせた疑い。保安課によると、宇田容疑者は「従業員に経営権を譲ったので自分は関係ない」と容疑を否認している。

ちなみに舞台となったお店「みるく」について、当サイトで取り上げた摘発記事はこちらです。

プロ野球選手が風俗経営者だったという、ややセンセーショナルな響きのせいか、テレビのニュースなどでも取り上げられていました。

肩書きも「元日本ハム選手」「元東映フライヤーズ投手」「韓国プロ野球」など色々でした。
年齢を見ると64歳ですが、往年のファンにはショックだったかもしれませんね。

かくいう私は、この記事を書くにあたり「プロ野球って12球団だよな」とWikipediaで調べたほどの大野球音痴です。
すでに野球音痴というより、一般常識として問題ありですね。お恥ずかしい。

今日は、もう1回更新するかもしれません。

関連ニュース

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

ページTOPへ