ガールズバー客引きにお触り 神戸地裁支部課長を逮捕 -兵庫-

客引きをしていたガールズバー店員の身体を触ったとして、神戸地裁支部の課長が逮捕されました。
普段は「摘発された」という記事を取り上げることの多いガールズバーですが、今回は被害者のようです。

地裁龍野支部書記官、女性店員触った疑い 生田署、現行犯逮捕

16日午前0時25分ごろ、神戸市中央区中山手通の路上で、中年の男が、ビラ配りをしていた近くのガールズバーの女性店員(18)の体をスカートの上から触ったのを同店の男性従業員(19)が発見。駆けつけた生田署員が県迷惑防止条例違反容疑で現行犯逮捕した。

同署によると、逮捕されたのは神戸地裁龍野支部庶務課長兼主任書記官、山本和茂容疑者(47)=同区脇浜海岸通。「そういうことはしていない」と容疑を否認しているという。

山本容疑者はこの女性店員と2人でガールズバーに向かう途中、3回ほど身体を触り、これを見た従業員が注意したところ、タクシーで帰宅しようとしたため、取り押さえたという。

報道のとおりであれば、容疑者は自業自得なのでかわいそうとは言いませんが、今回のように、職員さんや名のある企業にお勤めの方が何かやらかしてしまうと、所属先を含めてセンセーショナルに報じられがちです。

帰宅しようとした容疑者を男性スタッフが取り押さえ、その上で現行犯逮捕とは、現場はギャラリーもけっこう集まってたのではないでしょうか。

たまたま私も数日前、よく訪れる繁華街で、客引きをしていたチェーン系居酒屋の店員とおぼしき兄ちゃんが、警官3人に囲まれているのを見かけましたが、何やらムキになって警官に反論している兄ちゃんに対して、通行人は冷たい視線を送るばかりでした。

その繁華街の通りの前後には、他の客引きがいるにもかかわらずその兄ちゃん1人だけ囲まれており、おそらく通報されたのでしょう。

毎回「客引き鬱陶しい」と思っていた場所なので、内心いい気味だと思っていましたが、駆り出される警官は大変ですね。

ともあれ、天下の往来での過ぎた客引きは迷惑ですが、自らがお酒で勢いづいてトラブルを起こしては言い訳も出来ません。
まだ忘年会シーズンには早いですが、ホント、お酒の失敗は気をつけたいですね。

関連ニュース

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

ページTOPへ