男デリヘルを呼んで嫉妬し包丁で脅迫した男を逮捕 -兵庫-

男性を派遣するデリヘルを呼んで、交際女性がサービスを受けているのを見てなぜか逆上し、包丁を突きつけ現金を奪ったコックさんが逮捕されました。
なんだか早口言葉みたいなタイトルになってしまいましたが、色々と興味深い事件です。

男デリヘルに逆上!船のコック逮捕

ホテルの自室に呼んだ女性向けの男性派遣型風俗店(デリヘル)の男性を包丁で脅して現金を奪ったとして、兵庫県警神戸水上署は29日、強盗容疑で宮城県気仙沼市の船員、尾形道英容疑者(60)を逮捕した。容疑を認めている。

逮捕容疑は、29日午前0時50分ごろ、神戸市中央区のシティホテルで、大阪市平野区の派遣型風俗店の男性経営者(46)に包丁(刃渡り約20センチ)を突きつけ、「金を出せ。刺すぞ」と脅迫し、現金3万円を奪った疑い。

同署によると、尾形容疑者は船のコック。29日は乗船した船が神戸市内の港に停泊するため、合間をみて知人女性(42)とホテルに宿泊したが、女性が男性経営者からサービスを受けているのを見ているうちに逆上。支払っていた3万円を奪い返したという。

尾形容疑者は職業柄、包丁を持ち歩いている。

女性が喜ぶ姿を見るだけで性的に満足するタイプかどうかに関し、同署は「調べが進んでいない」とし、不明だという。

引用元記事の最後は、ほぼギャグみたいなノリですが、はたから見てもなぜ逆上したのかわかりませんし、確かに気になるところではあります。

被害者が男性を派遣する派遣型風俗店の経営者兼従業員だったことや、金銭を受け取って女性にサービスをしていたところ、自分で呼んでおいて勝手にキレた容疑者に脅迫される展開など、こういう事件を目にすると、改めて「世の中いろいろあるなぁ」と思います。

逮捕された尾形容疑者は船のコックで、常に包丁を持っていたそうです。各地の港を転々としていたそうで、包丁一本サラシに巻いて…ってなものでしょうか。

嫉妬からの逆上という報道ですが、尾形容疑者が派遣された男性経営者のテクニックに嫉妬したのか、3P目的だったのか、はたまた自分の寝取られ属性を試してみたかったのかなど、興味は尽きません。

もしかしたら、すでに「不能」だった、などということもあるかもしれませんね。

もう10年近く前の話ですが、私も昔、男性派遣のデリヘルを企画したことがありました。
ただ、通常のデリヘルにおける拡張サービスにしても、専門店にしても、結局実現することが出来ず、今となっては悔しい思い出です。

採算や人的資源の不足、あとは今ほど寝取られ需要が顕在化しているとはいえなかった、というのが主な理由でしたが、いまだに「思い切ってやってみれば良かったな」と考えることがあります。

アダルトビデオでも、ラノベや官能小説でも、昔と比べて寝取られ、いわゆるNTR属性というものが確立してきているので、こうしたオプションをクライアントに提案したくなることはあるのですが、実現はなかなか難しいです。

どこかに、こうしたエッセンスをうまく取り入れた、飛び抜けたサービスを提供しているお店があったら、是非お教えください。遊びに行きます。

関連ニュース

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

ページTOPへ