禁止地域営業で福島のUSA摘発 -福島-

福島競馬場に程近いファッションヘルス店が禁止地域営業で摘発されました。

風営法違反容疑で風俗店経営者を逮捕

福島市南矢野目の風俗店が違法営業を行ったとされる事件で、福島北署と県警本部生活環境課は20日午前9時30分ごろ、風営法違反(禁止区域営業)の疑いで、店舗型ファッションヘルス店「ファッションヘルスUSA」経営者の仙台市宮城野区の菅原操六容疑者(66)を逮捕した。逮捕されたのは、店長の仙台市宮城野区の関口和博容疑者(43)を含め、2人となった。

逮捕容疑は、法令で営業が禁止されている区域の同店で2月16日、共謀し店内の個室で女性従業員数人に不特定の男性客に対し、性的サービスをさせた疑い。

同署によると、関口容疑者は容疑を認めているが、菅原容疑者は容疑についてあいまいな供述をしているという。

まだしばらく続くとされる東北風俗の好況ですが、場所によりその声もずいぶんと違うようです。

たまたま私に入ってくる情報なので全体にあてはまるかはわかりませんが、やはり同じ福島県内でも店により場所により、かなり温度差はあるようですね。そう考えると他の地域と変わらないかもしれません。好景気だと乗っかっているだけで何とかなる時代では無くなっているということでしょう。

件のお店は、写真を見る限りではなかなか年季が入った店構えで、昨日今日オープンしたぽっと出では無いようですが、営業状況はどうだったのでしょうか。

関連ニュース

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

ページTOPへ