GW期間中の主な出来事

ゴールデンウィークも完全に終わってしまい、個人的にはかつて経験したことのない絶望感で満たされておりますが、みなさんはいかがでしょうか。
サイト更新も完全にストップしてしまっていたので、リハビリをかねてGW中の出来事をさらってみたいと思います。

札幌の風俗店火災 実質経営者を起訴 業過致死罪で

札幌・ススキノの性風俗店「江戸城」の火災で従業員ら3人が死亡し、元経営者ら4人が逮捕された事件で、札幌地検は28日、業務上過失致死の罪で同店の実質的な経営者だったタクシー運転手土合和人容疑者(61)=札幌市豊平区平岸3の12=を起訴した。

当サイトでも何度か取り上げた江戸城火災ですが、早いものであれから3年経つのですね。

3年も経つと、加害者意識というのは悲しいかな薄れてしまうものですが、被害者側は絶対に忘れないでしょう。
正当な事後処理がなされることを祈るばかりです。

名古屋のキャバクラ放火殺人事件 暴力容疑で6人逮捕

名古屋市中村区椿町のキャバクラ「インフィニティ」で昨年9月、男2人組が店内に放火して男女3人が死傷した事件に絡み、愛知県警は29日、直前に店の窓ガラスなどを壊したとする暴力行為処罰法違反の疑いで、指定暴力団山口組弘道会関係者の男ら6人を逮捕した。捜査関係者が明らかにした。

県警は、JR名古屋駅西側の風俗店からの広告料をめぐるトラブルが背景にあったとみて、同日付で特別捜査本部を立ち上げ、放火殺人事件との関連を調べる。

トップ出所以降いろいろな方面で揺れている東海近辺ですが、キャバクラ放火事件でも弘道会関係者らが逮捕されたようです。

記憶が確かならば、亡くなった男性は飲食店での独立を夢見て働いていたと思います。なんともやりきれないですね。
捜査の進展に期待したいところです。といっても業界的風習の大勢に影響があるかといえば微妙なところなのですが。

客引き風景一変 摘発半減

風俗店などの客引きを事実上、全面禁止した改正広島県迷惑防止条例の施行から1日で5年。改正前に比べ、県警が客引き行為で摘発した人数は半減した。一方、広島市中区の流川・薬研堀地区を中心に、風俗店などの無料案内所は倍増。歓楽街の風景は一変した。

全国主要都市で無料案内所の規制強化が進む中、ここ数年でズンズン増えてしまった広島県のお話です。

ところ変われば支持基盤や権力の場所も変わるわけで、利害の絡まり具合が様変わりします、といっても登場人物の性質はあんまり変わらない気がしますけど。

この辺りは外部から見る限りでは地域性があって面白いところなんですが、自らのフィールドが規制強化で締め付けられた方々には洒落にもならない話ですよね。

いったん区切ります。

関連ニュース

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

ページTOPへ