風俗雑記 2011年4月

風俗業界としてそこまでどストライクで関係する事象でなくとも、一応さらっておいた方がよさそうなものについて、記事をまとめておくことにしました。

東日本大震災:運転免許証などの申請時、被災者は手数料免除--県警 /千葉

県警は、東日本大震災の被災者を対象に、運転免許証など公安委員会や警察署長の許可、証明などの申請に必要な手数料を免除すると発表した。25日から申請を受け付ける。

免除される対象の被災地域や手数料の一覧は同日、県警のホームページに掲載されるという。県使用料及び手数料条例に基づく措置で、県警会計課は「被災者の生活再建の一助になれば」と話している。

・・・・・・

千葉のお話です。
交通関係の書類以外にも、古物営業許可証や風俗営業許可証など生活安全関係の書類も免除対象になるそうです。

対象は、東日本大震災で災害救助法適用地域に住所があり、被災した方だそうです。
不幸にも対象となってしまわれた方は、既に納付済みの方でも還付があるそうなので、申請されることをおすすめします。

暴力団排除:飲食店主ら団結、協議会設立--飯塚 /福岡

飯塚地区のスナックやパチンコ店など約50店舗が27日、「飯塚地区風俗営業等暴力団排除推進協議会」を設立した。

飯塚署であった設立大会では西谷五郎署長が「皆さんの力を結集すれば、どのような暴力にも負けることはないと確信しています。安全な飯塚を作るため、暴力団排除の運動を強力に推進してください」とあいさつ。その後、同署の捜査幹部が「不当な金品要求などに対しては、最初にき然とした態度を取り、付け入るスキを与えないことが重要だ」などと対処法を説明した。

記事中にもある「最初に毅然とした態度を取り」という、初っ端でスキを見せないことは大事でしょうが、それ以降の対処の仕方については気をつけなければなりません。
地域や組織によって、また実際に担当者になったものの人間性によって先の展開は変わってしまうものですから、自分だけで解決しようと思わないことも大切ですね。

詐欺容疑:弘道会若頭ら逮捕…愛知県警

愛知県警捜査4課などは28日、融資制度を悪用してマンション購入資金を銀行からだまし取ったとして、指定暴力団山口組弘道会若頭、竹内照明容疑者(51)ら3人を詐欺容疑で逮捕した。弘道会(名古屋市)は今月9日に出所した山口組の篠田建市(通称・司忍)6代目組長の出身母体で、竹内容疑者は同会ナンバー2。

他に逮捕されたのは、いずれも竹内容疑者の知人で風俗店グループ経営者、佐藤義徳(53)▽無職、青木弓子(33)の2容疑者。容疑は、共謀し名古屋市内の銀行で05年9月下旬ごろ、本人居住が条件の旧住宅金融公庫の低金利ローンを悪用。青木容疑者が住むことを隠し、佐藤容疑者が居住すると偽って購入資金約6200万円をだまし取ったとしている。3人は容疑を否認している。県警は竹内容疑者が、マンション購入を佐藤容疑者に依頼したとみている。

トップの出所で名古屋界隈の色々な動きが活発になっているようです。

現地で風俗関係の仕事をされている方は、ほぼすべての方が広義のステークホルダーと言えるかもしれません。

まきこまれないようご注意ください、といっても、自ら首を突っ込んでいる場合を除いて不可抗力であることがほとんどなのですが、その辺りに敏感過ぎるくらいでちょうどいいかもしれませんね。

関連ニュース

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

ページTOPへ