風俗嬢から現金盗んだ高校3年生 -熊本-

松の内も明けぬ5日、ホテルに呼びつけた風俗嬢の財布から現金を盗むという、けしからん高校生が現行犯逮捕されました。

それでも高3か!ホテルに風俗嬢呼び、現金盗む

熊本県警八代署は5日、八代市内の高校3年男子生徒(18)を窃盗容疑で現行犯逮捕した。

発表によると、5日夕、八代市内のホテルで、部屋に呼んだ風俗店の女性従業員(25)の財布から1万5000円を盗んだ疑い。

女性が金がなくなっていることに気付き、ホテルの外で待機していた男性従業員(25)とともに少年を問い詰めたところ、犯行を認めたため同署に引き渡したという。

捕まった男子生徒は高校三年生ということですが、進路はどうなるんでしょうね…。
「できごころで盗んでしまった」といっても風俗嬢をホテルに呼びつけている時点でNGですし、犯行のやり口から何から、全く言い訳のきかない下衆な犯行です。
犯罪に容易に手を染めることが出来る人間のドロップアウトは、さらなる不幸をまわりにもたらす可能性が高いので恐ろしいです。

一時期この手の窃盗事件が増加し、当サイトでも「注意喚起が出来れば」と取り扱ったことがあります(デリヘル嬢相手の盗難が増加中)。

件の高三生徒も、自力で「デリヘル嬢から金を巻き上げればリスクが少ないのでは?」と思いついたとは考えづらく、やはりニュースその他で同様の犯罪が報じられているのを見て、自分もやってみようと思いついたのではないでしょうか。

犯罪抑止に関しては、啓蒙目的で世間的な露出が増えれば、比例して模倣犯が増えるのは仕方の無いことかもしれません。オレオレ詐欺なんかがいい例です。

結局のところ関係者に出来ることといえば、自店の女性に対する防犯意識の啓蒙、思いつく限り、可能な限りサポート体制を充実させるしかありません。

関連ニュース

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

ページTOPへ