中国籍経営者ら風営法違反で逮捕 -福島-

中国籍の経営者ら男女4人が風営法違反や入管難民法違反の容疑で逮捕されました。

風営法違反容疑などで4人逮捕 福島署

福島署は5日までに、風営法違反(店舗型性風俗特殊営業の禁止地域営業)などの疑いで中国国籍の福島市早稲町4の16、風俗店経営崔昌国容疑者(32)ら男女4人を逮捕した。

ほかに逮捕されたのは、風営法違反の疑いの山形県米沢市、風俗店店長馬玉連(47)と住所不定、風俗店従業員白淑杰(46)の2容疑者と入管難民法違反(不法残留)の疑いの東京都立川市、風俗店従業員張ヱ平容疑者(44)。

同署の調べでは、崔容疑者ら3容疑者は営業が禁止されている福島市置賜町と陣場町で店舗型風俗店を営んだ疑い。張容疑者は約1年間にわたり国内に不法に滞在した疑い。

同署によると、崔容疑者は風俗店「VANILLA」の経営者で馬容疑者は同店店長、白容疑者は風俗店「CREAM」の従業員。

捜査関係者によると、崔容疑者はCREAMも経営していたとみられる。

同署は仙台入国管理局と合同で4日に福島市内の風俗店2店舗を風営法違反の疑いで家宅捜索した。

禁止区域営業と不法滞在で4名様セットでの逮捕だったようです。

お店のサイトが残っていたので見てみたところ、典型的な写真ガッツリ修正系の韓国出張のようでした。

今年ももう残すところあとわずかですが、相変わらず中国系店舗の多くが摘発対象となりました。
加えて、2010年のK-POP旋風にあやかって(?)か、韓国系のお店や経営者も多数引っ張られましたね。
本当に引っ張られるべきが引っ張られていないような気がしないでもないですが…

真っ当に営業されている関係者の方々は今がまさに稼ぎ時で正念場ですから、近隣他店の摘発状況ばかり気にしてつまらない機会損失が発生しないよう、集中して業務に望みましょう!

関連ニュース

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

ページTOPへ