内閣事務官が恐喝未遂 風俗店資金で -東京-

内閣事務官が、風俗店出資に絡み現金を脅し取ろうとしたとして、恐喝未遂の疑いで逮捕されました。
いやはや、終わっている感が漂いますね。

内閣事務官を恐喝未遂で逮捕 官邸を家宅捜索

暴力団関係者を名乗る男らと共謀し、現金を脅し取ろうとしたなどとして、警視庁葛飾署が恐喝未遂などの疑いで、首相官邸職員で内閣事務官の谷口喜徳容疑者(38)=東京都昭島市東町=ら2人を逮捕していたことが29日、同署への取材で分かった。同署は関係先として東京都千代田区の官邸内にある谷口容疑者のロッカーを家宅捜索した。

官邸に警察の捜索が入るのは極めて異例。捜索は28日に行われた。

谷口容疑者は容疑を認めているという。

同署によると、谷口容疑者らは7月17日、東京都江戸川区西小岩の駐車場に止めた車の中で、風俗店をめぐる資金についてトラブルとなった知人男性(26)に対し「人も動いて損害が出ている。最低1千万円はかかっている」と現金を脅し取ろうとした疑いが持たれている。谷口容疑者は官邸の警備担当という。

首相官邸に捜索が入るという異例の事態になったようです。
これってもっと騒がれていい事件ではないかと思うのですが、TVでの報道はどうだったのでしょう?(個人的にTVのニュースを見ることがないので不明です)

捜索が28日、最初の報道が29日ですが、その間にどのようなてんやわんやがあったのか、興味深いところですね。
まあ腐り放題といったところでしょうか。

そもそも風俗に限らずとも、共同出資なんてものは大概モメますから、やめておいた方が無難だというのが持論です。
今まで見てきた共同出資の例を見ると、スタート時点の立場が対等であればあるほどもめる確立も高いような気がします。

デリヘルで友人との共同出資で開業なんてケースは、そこに恋愛感情でもない限り、間違いなく後で揉めますので、ご注意下さい。

関連ニュース

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

ページTOPへ