男顔負けの剛力女、ソープ放火容疑で逮捕 -滋賀-

施錠されているドアを蹴破ってソープランドに放火した韓国籍の女性が逮捕されたということです。

ソープランド放火容疑で元従業員の女逮捕 滋賀

勤務先のソープランドに侵入し、カーテンなどに火をつけたとして、大津署は19日、建造物侵入と非現住建造物等放火の疑いで、韓国籍の神戸市兵庫区、風俗店従業員、宋有希(そう・ゆき)被告(31)=詐欺罪で起訴=を逮捕した。同署によると、容疑を認めているという。

逮捕容疑は5月2日午前5時15分ごろ、大津市苗鹿の勤務先のソープランドに、施錠されていたドアをけ破って侵入。受付カウンターのカーテンなどにライターで火をつけ、壁などの一部を焼いたとしている。

同署によると、宋容疑者はこの店の元従業員。同署は仕事上のトラブルがあったとみて動機などを調べている。

これは恐ろしい女性ですね。
施錠されていようとお構いなしです。

ご経験がある方も少ないかも知れませんが、施錠しているドアをブチ破られて侵入されるというのは、相手が誰であれ恐ろしいものです。
安心感が根底から覆されることによるパニックと言いますか…。

この事件の犯人は韓国籍のようですが、逆上して火をつけたらしいですし、まさに「ファビョった」という表現がドンピシャリといった感じです。

キレた女性の相手は、もう本当に手に負えませんから、日ごろから良好な関係の醸成を心がけたいものですね。

関連ニュース

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

ページTOPへ